ほんとうに安心安全な食べもの。心と身体をはぐくむ食べもの。

いつまでも元気で健康な毎日を送るために大切なことを「いただきます」を通して一緒に考えてみませんか?

上映後、食のスペシャリストである食品ジャーナリストの安部司氏は「現代の添加物」の視点から、また、シードマイスター協会の石井吉彦は「タネからこだわる」という視点で講演します。

後半では、ドキュメンタリー映画「いただきます」で「赤とんぼ」を奏でるウォン・ウィンツァンさんのピアノソロコンサートで心を満たしてください。

 

 

 you are what you eat  食べたものがわたしになる

 

 

 

✦✦ 出演者 ✦✦

 

 

ウォン・ウィンツァン  Wong WingTsan

(ピアニスト、作曲家)

 

超越意識で透明ない音色を奏でる瞑想のピアニスト。NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」Eテレ「こころの時代」テーマでも知られている。サトワミュージック主宰。

〈主催者コメント〉

ウォン・ウィンツァンさんの奏でるメロディーは繊細さの中にも力強さが感じられ、心が透き通っていくような感覚があります。

透明な木漏れ日がキラキラと輝いているような情景が思い浮かぶ音色に誰もが素晴らしい音色で魅了されるでしょう。

瞑想の中で奏でるインプロヴィゼーション(即興)は聴く価値が大いにあります!今回の福岡でのコンサートは貴重です‼

 

「旅のはじめに」(NHK 「にっぽん紀行」テーマ曲)

 

 

 安部 司   Abe  Tsukasa

(福岡生まれ。食品ジャーナリスト)

 

高取保育園の西福江園長は、時代がどう変わろうとも30年以上、食こそ体づくりの基盤であり、味覚形成や人格形成に深い影響を与えるという信念を崩していない。

真の教育者だ。

(ゼロから始める玄米生活 まえがきより抜粋)


〈主催者コメント〉

今回のイベントに協賛してくださり、また、特別講演してくださる安部司さんのお話は、食についてとても大切なことを伝えてくれます。ユーモアとスピード感、そして、恐怖(笑)を感じる素晴らしい講演が聴けるはずです。

 

 

[会場へのアクセス]

[電車でのアクセス]

JR鹿児島本線「千早駅」下車

西鉄貝塚線「千早駅」下車

西鉄バス(系統番号 1,2,3,4)「千早駅」下車

[車でのアクセス]

福岡都市高速「香椎浜」より車で約5分
福岡都市高速「香椎浜」出入口より千早方面(東)へ約5分

天神方面から
国道3号線「香椎浜団地入口」信号を右折→「千早4丁目」信号を左折

香椎・和白方面から
国道3号線「御幸町」信号を左折→「千早4丁目北」信号を右折

※駐車場の台数に限りがありますので出来る限り公共の交通機関をお使い下さい。
※カーナビをご利用の場合、カーナビによっては東市民センターの入力で香住ヶ丘の旧施設を案内する場合もございますのでご注意願います。西鉄(JR)千早駅(西口)を目安にお越し下さい。

 

 

〈確認事項〉

ピアノコンサートがあるため6歳以下の入場は出来ません。

チケット購入後のキャンセルは出来ません。

 

✦✦ お申込 ✦✦    申込締切:2018年4月1日

12月20日からお申込開始

「いただきます上映会&ウォン・ウィンツァンピアノソロコンサート」 

大人1名

¥3,000

12月20日からお申込開始

「いただきます上映会&ウォン・ウィンツァンピアノソロコンサート」 

高校生以下1名

¥1,500