協会規則

1.一般社団法人 シードマイスター協会

一般社団法人シードマイスター協会(以下、「協会」という。)は、食に関する学識経験者および食に関する業界の有識者、並びに幅広く実業界等で活躍されている方々で構成されたシードマイスター協会検定試験委員会が、検定試験を実施し、スペシャルシードマイスター認定講座において認定を行う。協会は、「スペシャルシードマイスター」という具体的な資格を通じ、あらゆる世代への新しい資格・職種の提供に伴う雇用創出を惹起し、かつ、また経験豊かな方々による豊かな日本の食文化の伝承、及び啓蒙を進めながら、精神的にも豊かな生活の構築と社会実現を目的として設立された。

2.協会認定「スペシャルシードマイスター」の呼称等の使用

受験者は、シードマイスター協会検定試験委員会が実施する試験に合格すれば、シードマイスター協会に登録、入会することにより、協会認定「スペシャルシードマイスター」として活動することが可能となり、シードマイスター協会のロゴマーク、呼称、登録商標等を使用することが出来る。

第2条(入会金および年会費の支払い義務)

「スペシャルシードマイスター」は、入会金及び毎年定める年会費を納めなければならない。

第3条(禁止行為)

「スペシャルシードマイスター」は、以下の行為を行ってはならない。

(1)第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為

(2)第三者の財産、肖像権、プライバシー等を侵害する行為

(3)第三者を誹謗中傷する行為

(4)犯罪的行為に加担し、又はこれを促進する行為

(5)公序良俗に反する行為

(6)信用を損なうような行為

(7)スペシャルシードマイスター資格を表示若しくは利用して、又スペシャルマイスター資格のネットワークを利用して、政治・宗教に関わる勧誘、連鎖販売取引及びこれに類似する勧誘を行う行為

(8)提供される情報を改ざんする行為

(9)運営するウェブサイトに有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為

(10)その他、法令に違反する行為

(11)その他、不適切と判断する行為

(12)前各号の何れかに該当する恐れがあるものと、判断する行為

第4条(退会)

「スペシャルシードマイスター」が以下の各号の何れかに該当する場合には、シードマイスター協会認定スペシャルシードマイスター」資格を喪失し、自動的にスペシャルマイスター協会を退会したものとみなす。

(1)シードマイスター協会の入会、登録承認を取消した場合

(2)「スペシャルシードマイスター」が本規約の何れかの条項に違反し、当該シードマイスター協会が除名を決定した場合

(3)「スペシャルシードマイスター」が所定の手続きに従い退会を申し出た場合

(4)「スペシャルシードマイスター」は、シードマイスター協会の正会員でない者がスペシャルシードマイスターを名乗って活動していることを発見、認識した場合には、協会に通知しなければならない

(5)定めた所定の年会費を、3ヶ月以上滞納した場合

第5条 (損害賠償)

1.「スペシャルシードマイスター」はその活動の中で、自らの責において協会および第三者に損害を与えた場合には、その損害を直ちに賠償するものとする。

第6条(本規則の変更)

一ヶ月間の事前通知を協会オリジナルホームページ上で行うことにより、本規則を随時変更することができるものとする。かかる期間はウェブサイト上にその旨を掲載した日から起算するものとし、期間の満了により全ての「スペシャルシードマイスター」とが本規則の改定を了承したものとみなす。

第7条 (紛争解決)

協会と会員間、及び登録「スペシャルシードマイスター」間の紛争等が生じた場合はお互いに誠実に協議するものとし、協議でも解決しない場合は裁判に移行することとし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第8条 (初級会員シードマイスター規則)

初級会員は、協会が実施または3回の受講修了したものに与える。

初級会員はシードマイスターと呼称する。

初級シードマイスター会員はセミナー等の講師行為を行うことはできない。

初級シードマイスター会員は登録入会金および年会費の強制納入は必要ないものとする。

 

第9条(オリジナルシードセミナーについて)

初級シードセミナーとは別にオリジナルシードセミナー用テキストを作成・実施する場合の規定は、別途、定めるものとする。

 

第10条  シードマイスター協会推奨商品の販売について

(1) 協会はシードマイスター協会の会員に対して、推奨商品の提供を随時行う。

 ・ 推奨商品は、無肥料栽培農産物、協会が推奨すべき商品の全てを指す。

  ・推奨商品の価格は、会員価格と法人会員価格、スペシャルシードマイスター特別

     価格を設ける。但し、送料は実費とする。

(2) 卸売等の販売店希望者は、法人に至っては法人会員を有し、個人に至ってはスペシ 

     ャルシードマイスターの資格を必要条件とする。

(3)卸売法人会員の場合は、保証金を預けること、又は下記条件に従うこと。

   ・ 1回の注文単位は各1箱単位とする。また、数量が少ない場合は定められた数量単

         位を注文することができる。

   ・保証金は、1ヶ月の取り扱い予想金額の2ヶ月分とする。

   ・商品の支払いは、売掛け金扱いとし末締めの翌月末支払いとする。

   ・ 特例処置として保証金を支払わない場合は、毎月10日締めの15日支払い、20日締    

       めの25日支払い、末日締めの翌月5日支払いとする。

   ・売掛け金の支払いは、現金又はゆうちょ銀行への振込とする。

(4)スペシャルシードマイスター会員は、注文単位を1つから出来る事とする。

第11条  法人会員主催のシードセミナー、食の安全セミナー開催について

 法人会員がシードセミナー、食の安全セミナーを講座に組み込む場合、年会費を納入する以外に、以下を協会に支払わなければならない

(1)セミナーを開催するには、法人会員の申し込みをして毎年、年会費も納めること。

(2)シードセミナー「種」「土」「農法」それぞれ各項目毎に5万円を開催権利を得るために開催前に支払うこと。

尚、開催時には毎回講師料の20%を協会費として支払うこと。

(3)食の安全セミナー「添加物」「肉・魚・卵」それぞれ各項目毎に5万円を開催権利を得るために開催前に支払うこと。

尚、開催時には毎回講師料の20%を協会費として支払うこと。

(4)セミナー開催においては、下記の手順を踏むこと。

・開催日が決定した時点で開催日程と担当講師を協会に申し出をすること。

・開催10日前には食べ比べ野菜セット、又は食べ比べ玄米セットを注文すること。

・各セミナー開催時には、協会から送られてきたチラシ等を参加者に配布すること。

(5)万一上記の条件を守られず、注意をしても改善されなかった場合は、シードセミナー、食の安全セミナー開催の権利が抹消されることとする。

尚、その際に支払われた開催権利金等は一切返金しないこととする。

第12条 法人会員と当協会との共催によるシードセミナー、食の安全セミナー開催について

 法人会員がシードセミナー、食の安全セミナーを開催する場合、年会費を納入する以外に、以下を協会に支払わなければならない

(1)セミナーを開催するには、法人会員の申し込みをして毎年、年会費も納めること。

(2)シードセミナー「種」「土」「農法」それぞれ各項目毎に開催時には、毎回参加費の20%を協会費として支払うこと。

(3)食の安全セミナー「添加物」「肉・魚・卵」それぞれ各項目毎に開催時には、毎回参加費の20%を協会費として支払うこと。

(4)セミナー開催においては、下記の手順を踏むこと。

・開催日が決定した時点で開催日程と担当講師を協会に申し出をすること。

・開催10日前には食べ比べ野菜セット、又は食べ比べ玄米セットを注文すること。

・各セミナー開催時には、協会から送られてきたチラシ等を参加者に配布すること。

(5)万一上記の条件を守られず、注意をしても改善されなかった場合は、シードセミナー、食の安全セミナー開催の権利が抹消されることとする。

尚、その際に支払われた年会費等は一切返金しないこととする。

(2016年10月25日改定)

 

一般社団法人 シードマイスター協会

〒811-3208 福岡県福津市福間駅3丁目10番1

℡ 0940-72-4211